Company
会社情報

社長ブログ

The Pink Panther Theme

2021.09.29

 先日までお客様からいただいたご注文で京都の方にへ出張していました。
宿泊は奈良に泊まったので初めて東大寺にいったのですが東大寺イイですね~!
散歩するには丁度良い距離で雰囲気あるし鹿もいるし。鹿がアホみたいによってくる
ので鹿せんべいを買ってはあげて買ってはあげて・・・モテモテ(∩´∀`)∩
大仏も思ったよりも大きくて感動しました。あの天パは螺髪で額の部分は白毫で
足は偏平足(調べたら足下安平立相という名前でした)ということは
知っていたのですがより造詣を深めるためその場でググってみました。

全身が黄金色に輝いて両腕を広げた長さが身長ぐらい長くて指の間に水かきが
あって歯が全部で40本で天パで偏平足で額から光明を放つ。。。
ゴータマ・シッダールタ、、、スゲー設定だぜ!!!
それはさておき厳かでなかなかよい体験できました。これは何か思い出に
残るものを買わなくては~と思いピンと来たのが東大寺Tシャツが目の前にあって
これはイイ!と息子達に3枚購入しました。

DSC_0201.JPG

長男は着てくれるのですが次男、三男はなかなか着てくれません( ノД`)シクシク…

出張中は緊急事態宣言中ということもあり夕食はホテル近くのや〇い軒にほぼ
行ってました。や〇い軒はご飯がおかわり無料という神サービス仕様なのですが
そのサービスが故に「おかずスティール」が日常茶飯事だという風潮が・・・
(都市伝説ですw)

・おかずスティール
や〇い軒では、定食・朝食メニューを注文した場合、ご飯のおかわりが無料で何度でも可能となっている。店内に釜があり、そこからセルフでご飯をおかわりしていくというシステムだ。
ご飯をおかわりするということは、だいたいの場合はまだおかずが皿に残っている状態。席を離れてご飯のおかわりをしに行っている際に、席に残したおかずが他の者にこっそり盗られてしまう、それが「おかずスティール」。

事前情報を知ってたので毎日おかずが盗まれないかドキドキして
のおかわりです。「からあげ4個ヨシ!」と現場猫並みの危険予知の効果もあり
おかずスティールの被害にはあいませんでした!皆さんも気を付けましょう!
genbacat.jpg

ということでピンクパンサーです。
ピンクパンサーが泥棒だと思ってたのですが本当は怪盗が狙うピンクパンサーというダイヤモンドなんですね。勉強になりました!前にビッグバンドで練習したの
ですが動画のようにエ〇~く吹くにはまだまだ修行が足りないですね。

SPARKLE

2021.06.28

 先日サックス奏者の土岐英史さんが亡くなられてしまいました。

wikiより
土岐英史(とき ひでふみ、1950年2月1日1 - 2021年6月26日)は、兵庫県神戸市出身のジャズサックス奏者。歌手の土岐麻子は長女2。アルトサックスとソプラノサックスを演奏。ジャズ、フュージョン、R&B、ジャパニーズポップスなど、幅広いジャンルで活躍。

リアルタイムで知っていたわけではないですが様々なところでご活躍
されていたのに残念です。土岐英史さんのサックス教本で「CDを繰り返し聴くだけ!12Keyにフル対応出来る 究極ジャズアドリブ練習BOOK」を出版しており、「これでオレもモテモテだぜ!!!」と思って購入しましたがまあそんなに現実は甘くなかったです。。。
ザケンナ金返せ《゚Д゚》!! というのが今では懐かしいです笑

 もうすぐ夏~!っとこの時期になると町のどこかで最初のギターカッティングが印象的のこの曲が流れますよね。そういえばこの曲のサックスソロが土岐英史さんだったよなーと思ってサックスソロを完コピしてやるぜ!と意気込んで耳コピをしてみました。まずはkeyは何かな?と調べてみると・・・えー!C#かよー!!!サックスでC#だと運指が結構メンドイのです。まあしょうがない気を取り直してと、中盤まで何とかなったもののよくよく考えたら途中トンデモフレーズがあって断念しました( ノД`)シクシク…
譜面があればなんちゃって的な吹き方はできるかもしれませんが土岐さんのように綺麗には表現できないです。有名な曲だけにアレンジすると悪目立ちしてしまいますし。(この曲を演奏する予定はないですが(;_A)
いずれにせよ惜しい方が亡くなられてしまいましたが作品は残っているので、軌跡追って糧にしていきたいと思います。

どうでもいいんですけど「SPARKLE 山下達郎」でググると編集されたガッキーverが最初にヒットするんですよね。ガッキーかわいいからしょうがないですね(* ´艸`)

カレンダー
2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30